岡山・香川のパーソナルトレーニングジム

Instagramアイコン
電話アイコン

086-486-0222

お気軽にご連絡ください

無料カウンセリングご予約はこちら

Column

コラム

自分の基礎代謝量を知る豆知識

ダイエット

トレーニング

健康

みなさまは自分の基礎代謝量がどのくらいなのか把握してますか?
これを知らないと、どれくらい消費させればよいか目安が分らず、どれだけトレーニングをしても痩せる事は難しくなります。まずは、自身の体がどれだけカロリーを消費してくれる体なのかを知ることが大切です。

基礎代謝量について

まず基礎代謝量とは何もしなくても消費されるエネルギーの事です。

1番簡単な計算方法は、

(体重ー(体重✖️体脂肪率))✖️28.5=基礎代謝量

体重70kgの人なら

(70-(70✖️0.25))✖️28.5=1496kcal

ということになります。

この基礎代謝量に加えて仕事や運動などで消費されるエネルギーがプラスされるので、目安にしかなりませんが、基礎代謝量を知っておく事は、ダイエットには重要です。

ダイエットの大原則は消費カロリー>摂取カロリーです。

自分の1日のおおよその消費カロリーを知る事で、摂取カロリーをどれくらいに管理する必要があるか分かるはずです。

そのためにもまずは自分の基礎代謝量を計算して把握してみましょう!

基礎代謝量を増加させるためには

背中の筋肉を発達させ、動かすことで褐色脂肪細胞の働きを活発にすることです。

●僧帽筋

●広背筋

●脊柱起立筋

この3つを合わせると非常に大きな筋肉量になり、大きな筋肉を鍛えるのは褐色脂肪細胞を効率よく働かせる筋トレと言えます。

動かせば動かすほど基礎代謝を上げることができ、基礎代謝が上がるということは、筋肉が自分で脂肪燃焼してくれる体に変化します。

さらに、背筋強化でお腹の脂肪も撃退背筋を鍛える事で体幹も鍛える事ができますので、お腹周りのシェイプにもつながります。

まとめ

基礎代謝量は、背中の褐色脂肪細胞と因果関係が深くさらに背中の筋肉の発達が必要不可欠といえます。カロリー計算をする前に、自身の褐色脂肪細胞と向き合ってみるのも良いかもしれませんね。

一覧にもどる